2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.22 (Tue)

Q: 口臭で困っています。何か改善方法はありますか?

 口臭には いろいろな原因があります。大きく分類すると、以下のようになります。

 (1) むし歯や歯周病など、口の中の病気
 (2) ニンニク、アルコールなどの食習慣
 (3) 歯磨き不足、喫煙、ストレスや無理なダイエットなどの生活習慣
 (4) 胃腸や鼻づまりなど、口以外の部分の不調や病気

 原因によって対処法が変わってきますが、ご自分で原因が特定できない場合は、ご相談ください。お口の中の状況や生活習慣状況などを拝見して、対処法をアドバイスさせていただきます。

 歯科に関連する口臭の原因は(1)です。歯周病は以前には歯槽膿漏と呼ばれていたように、歯と歯ぐきの境目から膿が出ることが多く、強い口臭の原因になります。むし歯が大きくなるとその部分に溜まった細菌や汚れが臭いを出すので、これも口臭の原因になります。また、むし歯が多かったり歯周病が進んでいる人は磨いているつもりでも歯磨きが上手くできていないことが多く、その点でも口臭が強くなりがちです。

 まずは専門的指導により きちんとした歯磨き習慣をつけること。そして歯石などを取り、口の中を清潔に保つこと。それから、状況に応じて むし歯や歯周病を きちんと治療することによって(1)が原因の口臭を防ぐことができます。

 それ以外の原因として、ニンニクや歯磨き不足や喫煙が口臭を引き起こすのは、簡単に理解していただけるでしょう。また、お腹を壊していたり鼻が詰まって鼻腔周辺に炎症があると、これらは口とつながっていますから口臭の原因になります。その他、ストレスや代謝系疾患で唾液の分泌が低下すると、口臭の原因になります。

 ですから、(2)、(3)についてはまずは ご自身の食事や生活習慣を改善していただくのが有効です。また、(4)のように胃腸や鼻の状態が良くなかったり、糖尿病など代謝系の病気をお持ちの場合は、専門科を受診されることをお勧めします。

静岡市 大石歯科医院 ブログメニューに戻る

静岡市 大石歯科医院

スポンサーサイト
EDIT  |  12:36  |  情報(その他)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.04.22 (Tue)

Q: 歯ぎしりで悩んでいるのですが、何か改善方法はありますか?

 歯ぎしりの原因というのは、完全には解明されていません。心因性のストレスが関わっているという点に関しては ほぼ定説になりつつあります。しかし、噛み合わせの不具合や頭頸部の筋肉の緊張が関係するかについては賛否両論があります。

 でも、「原因がわからないから手の打ちようが無いんですよ。困りましたね。」では、歯ぎしりで悩んでおられる患者様には救いになりません。歯に無理な力がかかって磨り減ったり欠けたり、あるいは肩こりなどの原因にもなりますし、何らかの対処は必要です。

 大石歯科医院では歯ぎしりの治療として、まずは極端な噛み合わせの不具合、例えば入れ歯がひどく磨り減っているとか、あるいは1本だけ高過ぎる銀歯が入っているなどのトラブルが無いかどうかを最初にチェックします。

 その後で、多くの場合はナイトガードと呼ばれるソフトタイプのマウスピースを作成して、患者様に使っていただきます。(状況によってはハードタイプのものを製作する場合もあります。) マウスピースを装着して就寝すれば、歯ぎしりを抑えることができます。

ナイトガード

 それ以外の方法としては、不規則な生活習慣の改善、就寝時の状況(枕の高さなど)を見直すのも有効な場合があるとされています。

静岡市 大石歯科医院 ブログメニューに戻る

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  12:33  |  情報(その他)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。