2007年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.31 (Wed)

霊長類の尊厳

 けっこう前になりますが、「イカSummer」という曲がありましたね。

 初めてタイトルを見たとき「なんじゃ、こりゃ?」と思いました。私はいわゆるJ-POPには疎いので、現役中学生の長男に「このイカSummerって曲、何?」とメールで聞いたら、「イカサマ師のイカサマと、イカ夏と、イカ様を かけたんじゃない?」という答えが返ってきました。

 いや、聞きたかったのは歌手名とか何かの主題歌なのかとか、っていうか「イカ夏」って何?いや、それよりも「イカ様」って誰?

 お前、頭足類を尊敬しているわけ?君は いちおう霊長類なのに魚介類より格が下なの?父は悲しいぞ。(^^;

ika.jpg


静岡市 大石歯科医院


スポンサーサイト
EDIT  |  09:37  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.30 (Tue)

後席桃源郷の崩壊

「お兄ちゃんが叩いた~~!」
「叩いてないよ。こっち押してくるから押し返しただけじゃん。」
「だって、カーブ曲がったんだからしょうがないじゃない。なによそれ!」

 後席は今日も大騒ぎです。「うるせー狭い駐車場で車庫入れしているときに騒ぐなーおまえらー」と叫びながら、子供とはいえだいぶ大きくなって、そろそろ後席に横並び3人は厳しいかと ふと思ったのが全ての発端です。

 思えば9年前に購入してから、初代デミオの後席は いつでも子供たちの領分でした。

 片付けろといっても、どこかの片隅にガチャガチャでとったフィギュアとか駄菓子とかが押し込まれていて、時には学校からの重要なお便りが丸めて詰め込んであったりなどという恐ろしいことも。

 当時は狭いマンションに一家で煮凝りになって暮らしていて、子供部屋なんて言うものもありませんでしたから、車の後席が子供たちの領土だったんでしょう。

 とはいえ、二人だった子供らも三人に増え、上の子が中学に入ったとなると、いくら私が初代デミオを気に入っていても そろそろ連中が可哀想になってきます。長距離ドライブで疲れて寝入ってしまうと、真ん中の子はカーブのたびに両側の兄姉の間でピンポン状態。

 子供にも自分の世界ができてくるでしょうから、今のように親と一緒に遊びに行ってくれるのも後少しかもしれませんが、そうであるから一家で出かけられるうちに良い条件を整えてやりたくなりました。

 こうして、我が家の次期マイカー選びが始まりました。その時点では2~3のディーラー回れば決まると思っていて、後のような大騒ぎになるとは予想もしていませんでした…。

20071104171851.jpg

静岡市 大石歯科医院


EDIT  |  22:30  |  5人家族の車選び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.30 (Tue)

自分探しの旅!? …前提条件編

 さて、ディーラーを回るにしても我が家の車がどういう条件を満たさないといけないか、それを確認してからでないといけません。高い買い物だけに、スタイルや値引き額だけで買って後悔したら取り返しがつきませんからね。

 これ以降のページの試乗記も、以下に記す我が家の条件に照らし合わせて評価したものです。そこのところ、ご理解をお願いします。_(_ _)_

(1) 家族5人が しっかりと乗れること

 まあ…当然といえば当然ですね。そのための買い替えなんですから。子供たちは中学生、小学校高学年、小学校低学年。一番下の子が中学生になるころは長男は進学などで家に居るかどうかわかりませんから、当座はそこまでの5~6年を想定します。

 しかし、小さい子供を含めた5人という構成は実に微妙なポジションにあります。なぜならば、2列シート車でも何とか乗れてしまうからです。

 需要の増大に伴って3列シート車が急速に進化しているとはいえ、重くなったり大きくなったり重心が高くなったり、物理的にはどうしても不利になります。だから、最大でも4人までが乗るのなら、2列シート車で充分でしょう。逆に常時大人5~6人が乗るのならば、大型の3列シート車しか選択できません。しかし我が家は5人、しかも一人は小児。

 今の初代デミオと同ジャンルのコンパクトカーは買い替えの意味が無いから除外するとしても、車幅の広い2列シート車から大型の3列シート車まで全部候補に入ってしまいます。ああ、楽しい。じゃなかった、頭が痛い。(^^;

 とはいえ、最初の目的を考えると やはり候補のメインは3列シート車になります。

(2) フラフラよりもゴトゴトを選ぶ

 比較的多人数を乗せるための車というと、どうしても背が高くなり重心が上がります。セダンなどと同じ硬さの足回りであればコーナーで大きくロールすることになりますし、逆にそれを嫌って足回りを硬くすれば、道路の凹凸での突き上げがきつくなるのは経験上予想がつきます。最新の技術でバランスをとったとしても物理の法則は無視できませんから、基本線として どちらかを選ぶ必要があります。

 我が家ではヨメさんと次女が車酔いしやすいこと、ファミリーカーとしては異様に足の硬い初代デミオに家族全員が慣れていること、私自身がキビキビ曲がる車が好きなことなどから、硬めの足回りを希望することにします。これは、後の車選びに大きな影響を与えることになりました。

(3) できるならば外寸は小さく

 最初にあげた条件と矛盾しますが、自宅や実家の周辺に細い道が多いのと、前車がコンパクトカーで、運転する私自身が小さい車に慣れていることから車幅と車長は できるだけ小さいほうが有り難いです。

 静岡市中心部には立体駐車場が多いので それに入庫できる車高だと さらに嬉しいです。しかし、それを言い出すとほとんどの3列シート車は除外されてしまうので、最初は車高は条件に入れていませんでした。もっとも、この点は最後のほうでジョーカーとして効いてくるのですが…。

(4) 動力性能は やや重視

 車を動かすときは家族5人フル乗車のことが多いし、子供たちも成長と共に体重が増えていく(もしかすると私も(^^; )ことが考えられるので、低~中速域での加速力には それなりのものが欲しいです。

 以上の条件を踏まえて、まずは候補車をノミネートすることにしました。

20071104172103.jpg

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  22:20  |  5人家族の車選び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.30 (Tue)

目移り街道一里塚…ノミネート編

 いや~参っちゃうな~、子供が大きくなると出費ばっかり増えてやってられないな~、こっちだって仕事もあるのに車選びなんて~、時間無いのに~…。とかなんとかボヤきながら、ルンルン(死語)気分で車雑誌を買い込んで、候補車選定にかかります。

(1) 背高3列ミニバン

 まずは、ファミリーカーの王道。これは外せないところです。とはいえ、現在の車がコンパクトカーの初代デミオですし、実家周辺の細い道も ぐりぐりと回らなければいけないことを考えると、巨大なアルファードやエルグランドは ちょっと運転に自信が無い。財布の中身にも自信が無い。(^^;

 というわけで、まずは定番の5ナンバーミニバンから3台をノミネート。

  ・ トヨタ ヴォクシー(ノア)
  ・ 日産 セレナ
  ・ ホンダ ステップワゴン

 これらに試乗して広さに不満が出るようでしたら、もう少し大きなものも考えることにします。他に心配な点は、

  ・ ヨメさんと長女が車酔いしやすいので、車体のロールが大きい背高ミニバンで大丈夫か?
  ・ 5人フル乗車が ほとんどなので、加速力に不満が無いか?

(2) ワゴン型3列ミニバン

 こちらも期待のジャンル。候補車は多いです。

  ・ トヨタ ウイッシュ
  ・ トヨタ アイシス
  ・ ホンダ ストリーム
  ・ マツダ プレマシー
  ・ 日産 ラフェスタ

 それから、少しサイズが大きくなってしまいますが

  ・ ホンダ オデッセイ
  ・ トヨタ イプサム

 気になる点としては、上記(1)で挙げたものの他に、やはりスペースに制限があるので

  ・ 3列目の居住性は、あと数年の間、せめて末っ子の小学生には充分か?
  ・ 3列目へのアクセスは つらくないか?

(3) 2列ミニバン

 変化球ですが、2列でも後席に3人が しっかり乗れるのならば、取り回しに心配のある3列車に限らなくても良いわけです。とはいえ、超個性派フィアット・ムルティプラの車幅は さすがに自信が無いので、国産の個性派から1台。

  ・ ホンダ エディックス

 気になる点は、

  ・独特のレイアウトの利点と欠点は?

(4) 輸入車ミニバン

 えー、私は合理的思考(貧乏性とも言う)をもって、日本国内で所有するならば日本車が有利なのでは?と思っているのですが、こんな機会でもないと輸入車ディーラーの敷居をまたげそうに無い小心者なので、試乗をお願いすることにします。

 とはいえ、冷やかしではなく本当に気に入れば購入できそうな対象として2車をノミネート。

  ・VW トゥーラン
  ・プジョー 307SW

 そして、長い試乗の旅が始まりました…。

5人家族の車選び 第一部「背高ミニバン帝国の興亡」へ→


5人家族の車選び メニューへ戻る→



DSCF8450.jpg

静岡市 大石歯科医院


EDIT  |  22:10  |  5人家族の車選び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.24 (Wed)

なるべく痛くない麻酔

 「歯医者に行かなくちゃ、とは思っていたんだけど、痛いのが恐くて放っておいたら ひどくなっちゃって…」と患者さんに言われることが良くあります。痛みが予想される場合には麻酔をしますが、気をつけないと この注射そのものが痛いという矛盾した話になります。
 なるべく痛くない麻酔を実現するために、当院では いくつかの工夫をしています。その一つが、粘膜の表面麻酔剤。注射する場所に、事前に塗布しておいて粘膜をしびれさせ、針を刺す最初の痛みをなるべく減らすものです。

20071024130432.jpg

 また、注射針そのものも極細タイプを使用することにより、できるだけ痛くないように気をつけています。

20071024130853.jpg

 そして、機材に頼るばかりではなく手間をかけることも大事です。針を刺した後、一度に大量の麻酔薬を注入すると痛いので、特別な場合を除いては、2~3回に分けて注入します。つまり、表面麻酔を塗って しばらく待ち、少しだけ針を入れて少量の麻酔薬を注入して一度注射を抜いてゆすいでもらい さらに数分待ち、その後で必要な量だけ麻酔薬を再度注入します。そうすれば最初の麻酔が効いているので、比較的痛くない麻酔注射ができます。

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  13:18  |  院長の つぶやき  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2007.10.23 (Tue)

ち、違う。

 歯科診療中は清潔を保つため、外科用の手術帽を着用しています。先日、久しぶりに会う友人が診療して欲しいということで歯科医院に来ました。そして私の手術帽姿を見て一言。
 「ははぁ、なるほど。お前もとうとう…。」
 ち、違う。勘違いするな。そういう理由でかぶっている帽子じゃない。額は広いかもしれないが それは昔からなのは知っているはず、いやまあ少々は広がったかもしれないが中心部は健在で、だからその、全くもう。(^_^;

20071024213440.jpg

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  21:36  |  院長の つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.21 (Sun)

ちゃっかり。

 朝早く起きて、家族で富士山麓の観光牧場に行きました。ひとしきり遊んでお昼ごはんも食べて、末の娘に「さあ、遅くなると道が混むから1時か2時になったら帰るぞ。」と言ったら、「え~、まだ遊びたいのに~。じゃあ、1時と2時の間をとって3時!!」
 おいおい。それ、間をとってないから。ヾ/(^_^;

20071021163912.jpg

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  16:40  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.17 (Wed)

コミュニケーションって難しい…

 高血圧症や心臓病など歯科治療が悪影響を与える可能性のある病気をお持ちの患者さんが来院された場合、当院では その病気の主治医の先生に お手紙を書いて予想される歯科治療の内容を説明し、アドバイスをお聞きすることにしています。そのときに口頭だと伝達ミスがあるといけないので、なるべく文書をもらってくださいと患者さんにお願いしています。
 医科の先生もいろいろな方がおられまして、「歯医者の治療? そんなのどんどんやってかまわないよ。」ということで お願いしても書いていただけないことも稀には有ります。そうかと思えば、実に丁寧に病状を説明してくださる先生もおられます。先日などは「丁寧な問合せ状をいただきまして、ここまでするのが本当の医療だと思いました。」などと過分なお返事をいただき、問い合わせ状を1枚書いただけの私は恐縮してしまいました。
 さて。先日、静岡市内のある医院の先生から初めて問合せ状のお返事をいただきました。内容は実に詳細で、検査値などの数値データや薬剤名なども記載されています。ところが…数字と英字は読めるのに、日本語の部分があまりに達筆の続け字で、半分ぐらい読めないんです。悪筆ではなく、実に綺麗な筆記体なんですが…。毛筆で手紙を書くことも有る先代院長(70歳代)に見せたんですが、やはり読めないということで困ってしまいました。結局、わからない部分は直接お電話でお聞きすることになりました。次回、同じ先生に また問合せ状を書かなければいけなくなったらどうしよう、まさか口頭でとかワープロソフトでとお願いするわけにも行かないし…と、今から少し気が重いです。(^_^;

20071017230510.jpg

静岡市 大石歯科医院


EDIT  |  23:05  |  院長の つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.17 (Wed)

青の龍穴

 本ブログ 前回のページでも書いた「大御所スタイルフェスタ」にて、駿府城に有った龍穴の位置が何ヶ所かライトアップされていました。風水してますねぇ。「この龍穴の中央に立ち、深呼吸して名前と年齢を言い、願い事を小さな声で3回繰り返してください。もしかすると徳川家康公も龍穴からパワーをもらったのかも?」というような看板が立っていて、うちの子供たちも楽しそうに願い事を言っていました。
 それを横から見ながら、家康公が この場所に立って「ぼく徳川家康、70才、天下泰平天下泰平天下泰平…」と言っているところを想像してしまって、なんかほのぼのしてしまいました。

20071017101947.jpg

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  10:20  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.15 (Mon)

大御所・おでん・お焼き

 駿府公園(駿府城の城跡)で行われた「大御所スタイルフェスタ」に家族で行ってきました。静岡市が主催する「大御所四百年祭」(徳川家康が大御所として駿府城に入場してから400年なのを記念)の一環だそうです。静岡市は政令指定都市移行に伴って、区名のひとつに「葵区」というのを採用していますし、歴史上の有名人として徳川家康に思い入れがあるのでしょう。
 徳川家康という人物は好きですが、個人的感想としては代々地元に根付いていた今川氏を無視して、三河出身で岡崎・浜松・江戸とも縁の深い家康公とのつながりを静岡市が強調するというのも少し違和感があります。まあ、桶狭間での今川義元公の最期があまりに良くない意味で有名ですから、仕方が無いところでしょうか。
 ややこしいことはともかく、秋風に吹かれながら屋台で買った静岡おでんをつついて缶ビールを飲み、幸せでした。見た限りでは、今川焼(お焼き、黄金饅頭)は売ってませんでした。(^_^;

20071015222141.jpg

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  22:22  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.14 (Sun)

白衣の放浪者

 私の場合、診療室で使う白衣は その下に着るズボンを含めて、家に持ち帰らず診療所内で漂白消毒を含めた洗濯まで行っています。けれど、例えば総合病院との連携診療で患者さんと一緒に病院の診療科を訪ねたり、保健所や事業所での検診を静岡市から依頼されたりして、歯科医院以外でも歯医者が白衣を着る場面というのは それなりに有ります。
 その場合は たいてい自分の白衣を持っていくわけですが、病院ならともかく事業所だったりすると必ずしも更衣室が有るとは限らないのです。ですので、更衣室の有無がわからない場合は診療所から白衣を着て出かけることになります。
 涼しい時期は いいんです。きれいに洗ったシャツやジャンバーやコートを上に はおれば、半袖白衣でも寒くないし見た目も怪しくありません。問題は真夏。白衣むき出して街中を歩いたりバイク乗っていたりすると外見が怪しい人になってしまうし、あまり清潔ではありません。せいぜい半袖シャツを重ね着するぐらいですが、それもなんか変だし 何といっても暑い!行く先が車を停められるところならば上着を着てクーラーを効かせて走ればいいんですけどね。今年も何回か苦労しました。なんか良い方法無いのかなぁ。
 お盆の時期に墨染めの衣を着てスクーターを走らせているお坊さんを見ると、同じ職業着なのに白衣と黒衣でだいぶ違って、うらやましく思います。(^_^;;;

20071014170532.jpg

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  17:06  |  院長の つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.12 (Fri)

秋空

 今では10月の第2月曜日になってしまいましたが、昔、体育の日とされていた10月10日は「晴の特異日」と言われて、妙に晴天が多かったそうです。子供のころの運動会はほとんどこの日に設定されていた覚えがあるんですが、静岡以外の地域でもそうだったんでしょうか。
 最近は運動会も必ずしも10月ではないようで、9月のところも多いし、うちの下の子が行っている学校は5月が運動会でした。複数の子を持つ親としては重ならないほうがありがたいんですが、あまり分散すると風物詩じゃなくなっちゃうんで、つまらない気もします。
 とはいえ、我が家では子供が中学に上がると親が運動会に行くこともなくなって、おかげで休日に休めて嬉しいような、ちょっと寂しいような、複雑な気分です。

20071012211723.jpg

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  21:17  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.09 (Tue)

子育ては…

 しばらく会っていなかった友人や親戚が我が家に来ると、子供たちを見て「大きくなったねー」と言います。もちろん大きくなっているんですが、実の親としては毎日 見ているのであまり実感が無いというのが正直なところです。でも、時にはそれを実感できるときがあります。
 最近で言うと…家族で焼肉食べに行ったとき。いやぁ、食べるわ食べるわ。焼肉に丼飯に冷麺まで食べて、足りないからまた焼肉追加して、仕上げにデザートまでペロリ。君たちが健康に成長してくれて、とーちゃんは嬉しいよ。財布は痛いけど。(ノ_ ; )

焼肉1

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  21:53  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.08 (Mon)

歯医者とバイク

 バイクの好きな歯医者さん、っていうのも結構多いようで、静岡市の歯科医師会でも何人かバイク好きの方を知っています。研修会や飲み会でお会いすると「今度ツーリングに行こう」などといって盛り上がるんですが、私の周りではまだ実現していません。やっぱり皆さん自分の歯科医院の仕事が忙しいし、家庭も有るし、あと、やはりバイクというのは一人で気ままに走るのが似合うのかもしれません。 今のような初秋の季節は街角に花が咲いていたりして、近所をトコトコ走るだけでも気持ちが良いです。

20071008174413.jpg


静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  17:23  |  バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。