2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.10.22 (Wed)

秋祭り

 近所の神社で秋祭りがあり、子供たちをつれて出かけました。お参りを済ませてから屋台をぶらぶら、チョコバナナ買って、タコ焼き買って。でも、その日の私は少し風邪気味だったので、先に帰ることにしました。

 次女 「え~、折角のお祭りなのに、もう帰るの?」
 私  「じゃあ、お前らは もう少し遊んで来いよ。」
 長女 「でも、そしたら財布が~スポンサーが~。」
 私  「……。(^_^; オマエラナー 仕方ない、かーちゃんにも残ってもらうから。」

 遊び足りなさそうな下の女の子二人をヨメさんに預けて、長男にも声をかけます。

 私 「お前も もう少し遊んで来いよ。」
 長男 「うーん、俺はいいや。一緒に帰るよ。」
 私 「どうして?」
 長男 「家族連れで同級生に会ったりすると照れくさいしさー。それに、とーちゃん1人で帰るのも なんか寂しいっしょ?」

 別に寂しくは無いが、やさしい事を言うではないか。(ノ_・。) ホロリ 我が家の子育ては間違ってなかった…。ぽつぽつと言葉を交わしながら帰宅して、リビングに入ると、

 長男「よーし、あいつら居ないから、いつも取り合いになる子供共用パソコン独り占めじゃあ。ネットゲームするぞ~!」

 貴様、調子いいこと言って、それが目的だったのか。覚えちょれ。前期の通信簿に遅刻に注意と書いてあったから、復讐として通学用自転車の空気抜いておいてやる。遅刻して先生に怒られてしまえ。あ、でもそれで学校から親の呼び出しでも来ると自爆だな。うーむ。(@_@:)

キーボード

静岡市 大石歯科医院

スポンサーサイト
EDIT  |  16:49  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.12 (Sun)

ヤバい長男

 ある平日のこと。学校の行事代休で家に居る長男に、ヨメさんが言い残して出社しました。
 「お腹がすいたら冷蔵庫にあるもの、適当に食べていいから。」
 「うん、わかった。」

 それから通勤電車に乗ったヨメさん。ふと大事なことを思い出しました。
 「冷蔵庫に有る玉子、賞味期限をだいぶ過ぎていたはず。賞味期限シールは張ってあるけど、うちの長男はボンヤリしてるから気がつかずに食べるかもしれない。」

 心配になったヨメさん、ケータイから長男のメアドにメールを出しました。
 「冷蔵庫の玉子、賞味期限ヤバイ!」

 さて、夜になった帰宅したヨメさん、長男に言いました。
 「メール見た?」
 「うん、心配しないで。玉子ぜんぶ食べたから。」
 「!? 全部食べたぁ!? わざわざメールしたのに?お腹、大丈夫?」
 「ぜんぜん平気だよ。だって、もったいないからメールくれたんでしょ?」
 「……。」

 どうやら、ヨメさんの思惑と違って、「賞味期限ヤバイ」→「もったいない」→「僕がすぐに食べなきゃ」というふうに長男の思考回路が作動したようです。将来、立派な小人物になれるよ。>長男 (^_^;

玉子

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  16:05  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.12 (Sun)

ヤバい長女

 ヨメさんが長女と一緒に美容院に行きました。

店員さん「お母さんと娘さん、髪質が良く似てますね。長さもほとんど同じですから、同じ髪型にします?
母娘「はい、お願いします。」
  :
  :
店員さん 「はい、できました。鏡の前で並んでみてください。ほら、そっくり!」
ヨメさん  「ほんと、良く似てるね。」
長女   「うわー、すごい、そっくりー!ヤバいよー。」
ヨメ    「…。私に似てるとヤバいの?」
長女   「!? あ、違う違う、そういう意味じゃなくて、ええと、ただの口癖で。」
ヨメ    「ふ~ん。」

……。しーらないっと。

汗

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  16:04  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.12 (Sun)

新しい歯科助手さんが来ました

 数年ぶりに歯科助手さんを募集しましたところ、予想外にたくさんの応募をいただきました。特に高給というわけではないし、夜間歯科診療をしているので遅くまで勤務する曜日もあるので、求人誌にいちど広告を出しただけで応募があるかどうか心配していたのですが、十数名の方から面接の希望があって驚きました。

 熱意を持って頑張ってくださりそうな方が何人もいて とても迷ったのですが、一人分しか採用枠が無く、残念ながらほとんどの方にはお断りの手紙を出さざるを得ませんでした。こういう時は手紙を書くほうも辛いものです。もちろん、手紙をもらったほうはもっと辛いでしょうが…。申し訳ありません。

 新人さんは現在、先輩につきっきりで研修中です。最初なので覚えることがたくさんあって、大変そうですがメモ帳を片手に頑張ってくれています。歯科器具や歯科用品というのは とにかく種類が多くて、名前や置き場所を覚えるだけで一仕事。とはいえ、これは本人に努力してもらうしか方法が無いので、私としては見守るしかありません。

 先輩たちとも、少しずつ打ち解けてきたようで、仕事以外のプライベートな話もしているようです。本当は勤務時間中の診療室での私語は好ましくないのですが、人間関係が上手くいってくれるのは大事なことなので、まあ、予約キャンセルで患者さんが途切れたときぐらいは話に花が咲いても大目に…ね。(^_^)

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  11:23  |  院長の つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。