2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.02.24 (Wed)

堕落論

 普段使いの陶器ビアカップを落として割ってしまい、後継を探すことになってから ひと月。休日に陶器屋さんなどを見て回りましたが、なかなか気に入るものが見つかりません。デザインやブランドに強いこだわりは無いつもりなんですが、容量が微妙に少なすぎたり多すぎたり、持ったときの手触りが何となくしっくりこなかったり…。

 そんなある日、昼休みに近くのお店へ ふらりと入ったら、和陶器が並ぶ棚から良さそうなビアカップが見つかりました。しかし、なぜか同じ店で同時に2種類も。うーん、色はこっちの方が好きだが、使い勝手はこちらの方が良さそうだな…手触りはこちらの方が良いけど、ちょっと重いか?

 店頭で かわるがわる持ち比べながら悩むこと数分。心の中で妖精のふりをした悪魔がささやきだして自問自答が始まります。

 「どっちか決められないんだったら、面倒だから両方買っちゃえばいいじゃないか。」
 「いや、1つあれば充分なのに、そんな無意味な贅沢は良くない。」
 「いいじゃないか、たかがビアカップだろ?車2台 買おうとか、家2軒 建てようってわけじゃないんだから。(@_@)」
 「そりゃそうだけど…やっぱり無駄は良くないよ。」

 「だけどさ、今日だってこれから診療所に戻って夜の8時まで働くんだろ?妙な後悔を残すより、仕事の後に気に入ったビアカップで軽く一杯やって、元気を出して翌日しっかりと診療すればいいんだよ。人生にとって、ビアカップ2つ分の代金よりずっと価値があるじゃないか。」
 「うぅ…。」

 悪魔のささやきを振り切って店を飛び出し、とりあえず食事に行きます。昼食の最中も どちらにしようか、悩みは続きます。2種類とも在庫は1つずつ。いっそのこと、食事している間にどちらかが売れてしまっていれば悩まずにすむのに。

 さっきの店に戻ってみると、淡い期待や不安とは裏腹に どちらのカップも棚にありました。仕方が無い。これも何かの縁だ。ため息をつき、無駄遣いに軽い罪悪感と敗北感を感じながら2つのビアカップを手に持ってレジに向かいます。そう、私は また少し堕落してしまったのかもしれない…。

 「はい、こちら2点で210円になります。」

 百円ショップって、偉大だ。(@_@;)

ビアカップ

静岡市 大石歯科医院

スポンサーサイト
EDIT  |  16:53  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.14 (Sun)

痛チョコ !?

 我が家には中学生と小学生の娘がいるので、バレンタインの季節になると手作りチョコ騒ぎが勃発します。ちなみに私は自分に娘ができるまで手作りチョコって言うのはコーヒーミルか何かでカカオの実を砕くところから始まるのかと思っていたんですが、違うんですね。(←無知)

長女・次女 「できたっ!痛チョコっ!!」
私 「痛チョコ?? あ、ホワイトチョコの上に他のチョコでアニキャラの絵を描いて…あれ?これって上から書いて乗せたんじゃなくて、チョコ板の中に絵が一体化して平らになってるな。色もたくさんあるし、どうやったんだ?」

痛チョコ

 「えーとね、食用色素を使ってチョコをいろんな色にしたの。それからクッキングペーパーに絵を描いて、その裏から絵をなぞるように各色のチョコを盛り上げて、最後にホワイトチョコを流して一体化させた!」
 「うーむ、歯医者の娘らしいというか、無駄に器用というか…」

 昨晩、遅くまで台所でゴソゴソやっていると思ったら、そういうことをしてたのか。

 本人たちは「クラスにはロクな男の子が居ないから友チョコで女の子にあげて、あとは親戚に配る」と言っていますが、さて実際には どうだか。まあ、父親としてはその辺は詮索しないのが無難でしょう。ふむふむ。

 …って、一瞬しみじみした後で思い出したけど、長女、貴様は受験の真っ最中じゃないか。夜中まで痛チョコつくってないで勉強しろよ!(^_^;

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  14:29  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.10 (Wed)

愛ゆえに

 ある日のこと。長女がクラス合唱会の練習だといって、歌をうたいながら家の中を歩き回っています。

長女「I won't meet my mother.♪ I won't meet my mother !」
私 「あー、うるさい。」
長女「アイ ウォントゥ ミートゥ マイ マーザー!!」
私 「いきなり和訳っ! 『お母さんは 肉を欲しがっています。』」

「…。ナニそれー!違うー、全然違うっ。ウオントもミートも違うーっ!」
「お母さんは肉食系女子なんだよ。(@_@)」
「だいたい、"I"はどこへ行ったのアイは!」
「お母さんは、愛を求める肉食系女子なんだよ。」
「だ、誰がうまいこと言えと。」

ヨメさん「肉食がどうしたって? 台所でコントやってないで、さっさと どっちかお風呂入って来なさい。(-_-#)」

静岡市 大石歯科医院

EDIT  |  10:53  |  私的日常雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。